新入社員の目線に立った1年間のOJT研修で 自然とひとり立ちができました。 – ハタラッコ山口
ハタラッコ

新入社員の目線に立った1年間のOJT研修で 自然とひとり立ちができました。

村上 夏帆(通信事業部/auショップ 2016年4月入社)

新入社員の目線に立った1年間のOJT研修で 自然とひとり立ちができました。

2020/9/21

現在の仕事内容は?

主な仕事は、auショップでの携帯の販売、操作案内、故障対応などの接客業務です。また、お客様に気持ちよくご来店いただくため、店内の清掃や新しく届いたデモ機を飾ったり、POPやポスターを掲示したりとディスプレイも工夫しながらやっています。
また、去年から後輩もできたので、自分自身が1年目に感じたことや困ったことなどを思い出して振り返りながら、後輩が楽しく仕事に取り組めるように、早く会社になじめるようにと色々と、考えながら指導もさせてもらっています。

この仕事のやりがいは?

高校を卒業して社会に出ることがとても不安でした。特にアルバイト経験もなかったので。でも、そんな私の気持ちを察しているかのように、入社1年目の研修プログラムは、不安を取り除いて安心して働けるように導いてくれるものでした。おかげで、あっという間に会社に溶け込むことができました。

入社後はどんな研修を行いましたか?

現場では、OJTといって教育係の先輩がつきっきりで指導をしてくれます。接客時も横にいてフォローしてくれるので自然とひとり立ちができるシステムです。
あとは、毎月ミーティングを新人だけでやるんですが、そこで結構、その時に抱えている不安などを話すことができて、その場で対処もしてくれるので、ひとりで抱えこまずに済むのは大きかったです。悩みがあれば言ってねってコトじゃなくて、言える環境を作ってくれているというのは、本当に助かりました。

今後の目標は?

お客様からも、周りのスタッフからも信頼されるように、仕事もきっちりこなして、接客も丁寧にレベルアップしていって、どんどん私を指名してくれるお客様が増えることが目標ですし、ショップの中心的存在になっていければいいなと思います。あとは、面倒見のいい先輩になりたいです。私がそうだったように、新入社員は働くコト自体が緊張しているので、言いたいこともなかなか言えません。でも、そんな信号にいち早く気づけて声をかけてあげられる先輩になりたいなと思っています。

学生の皆さんへメッセージをお願いします。

学校を卒業して働くっていうのは、(私もそうでしたが)不安なことばかりだと思います。でも、ミッドフォーという会社は、働く環境作りにすごく前向きに取り組んでくれる会社で、年の近い人で教育係も横につきっきりで教えてくれたり、いざという時にもフォローもしてくれるので、心配は不要です。
今は不安かもしれないけど、社会人ってけっこう楽しいものですよ。ぜひ、ミッドフォーに来てください。よろしくお願いします。

 

 

 

TOP