物流は人との繋がりがあってこそ成り立つ – ハタラッコ山口
ハタラッコ

物流は人との繋がりがあってこそ成り立つ

四井 智也(よつい ともや)

物流は人との繋がりがあってこそ成り立つ

2020/10/2

キチナン選考を受けて、どんな気づきを得られましたか?

吉南の選考の最大の魅力は、じっくり長い選考なので会社のことを深くまで知り、理解することが出来るところです。また、選考の過程の中で多くの事業部の社員の方々と実際にお会いしたり、話したり、質問をしたりする機会があります。そんな中で会う社員の方々がみなさん、親身な方ばかりで、そういった部分で一緒に働いていきたいと感じ、吉南に惹かれました。

現在どのような仕事をしていますか?(具体的な仕事内容)

現在は、大型ウイング車の配車業務を任せられてます。主な仕事は、お客様からいただく受注(荷物の輸送依頼)をパソコンに入力し、それを、自社の乗務員さん、または協力会社等の他社へ振り分けていくことです。業務のほとんどはパソコン操作、電話やFAX等による連絡です。若いうちからかなり責任ある仕事を任せていただいています!

大変だと感じることは?また、その時はどう対処していますか?

他人を動かす難しさを日々感じています。乗務員さんの方々はベテランが多く、自分よりも年齢がかなり上の方が多い中で、初めは指示を聞いてもらえないこともありました。そういった大変さがありますが、乗務員さんとのコミュニケーションを密に、諦めずにとるようにしています。入社して5ヶ月程たちましたが、今は徐々に、自分の決めた配車で依頼をまわせるようになってきています。

やりがいを感じたことは?

多くの人とコミュニケーションをとれるところ。自社のドライバーや社員、お客様、協力会社さん等非常に多くの繋がりをもてることです。物流業界はそういった多くの繋がりがあってこそ成り立っていると思います。電話先の相手に名前を覚えてもらったり、ドライバーさんと会話が弾んだり、そういった繋がりが広がっていくことに私はやりがいを感じています。

学生さんへメッセージをお願いします。

就職活動は自分の人生を決める大事なものであり、大きな不安を伴うものであると思います。まずは、自分を隠さず、偽らず、しっかりと表現していくことが大切です。また、内定先を決めた時は自分自身が決めた会社で成長して活躍していくのだという意思をしっかりもって、就職活動に望んでいけば、きっとうまくいくと思います。頑張ってください。

TOP