向上心が高く、自分の人生を自分で切り開いていく人であってほしい – ハタラッコ山口
ハタラッコ

向上心が高く、自分の人生を自分で切り開いていく人であってほしい

代表取締役 伊奈紀道

向上心が高く、自分の人生を自分で切り開いていく人であってほしい

2021/5/12

会社について

私たちは設立以来、住宅に関する設備の製造・販売をしています。昔はお風呂周りの機器類を販売しておりましたが、最近では太陽光発電や蓄電池など、国がゼロエネルギーハウスを推奨していることもあり、それに関連する機器の仕入れ・販売も行っております。

世界的にも低炭素社会が目指されている中で、水素が注目されており、水素の活用も取り組んでいます。弊社では水素ボイラーを開発しましたが、水素インフラがないためまだ販売には至っていません。いずれ販売する時期がやってくると考えております。

このようなゼロエネルギーハウスに関する商材の取り扱いや水素の活用という取り組みは世界的な地球温暖化対策にも含まれ、今後ビジネスチャンスはいくらでもあると思います。これからもそこをベースに事業展開をしていきたいと思っております。

 

企業理念について

毎年4月に全社員を集めて、全社会議というものを行っています。

2013年にはその中で、「全従業員の物心両面の幸福を追求する」ということと「事業活動による社会貢献を行う」という2つの経営理念を発表しました。

そして、2019年に「美しい地球を未来の子供たちに」「低炭素社会の実現に貢献する」「再生可能エネルギーの最大化」この3つを事業コンセプトとして発表し、このコンセプトに沿った日々の活動及び事業活動を行っています。

 

どんな人材を採用したいですか

社員にはいつも発信しているのですが、向上心が高い人、自分の人生を自分で切り開いていく人であってほしいです。会社での福利厚生がいくら充実していてもその人の成長はお手伝いしかできません。そういう意味では是非、向上心が高い人に入社してもらいたいです。

また、「ありがとう」という言葉を発することができる人も採用したいです。仕事は一人でできませんから、必ず流れというものがあります。自分がその流れの一部を担うという意識をもって、次の行程の人に最大の出来栄えで渡すと考えれば、感謝の気持ちは本当に大事なものです。ですから、その気持ちを持てる人にも是非入社していただきたいと考えています。

 

実際に入社をされた若い社員はどんな活躍をされていますか

入社して2,3年は仕事を覚えるだけで精一杯ということもありますが、だんだんと自分のスキルをアップしていくことで、人によっては30歳になるまでにリーダーに就くひともいます。そのチャンスは全社員に等しくありますので、それをものにするかどうかは個人個人の想いひとつです。

 

学生へのメッセージをお願いします

私は若者を一括りにした言い方はしません。高い志をもって社会に出て何をしたいかを考え、どんな仕事でも出会った仕事に全力集中しましょう。そこから次のステップがみえてきます。そうでないと何年経っても自分のスキルアップができません。社会で活躍するにはどうしてもそれだけのスキルが必要になってきます。可能性はたくさんあるので、学生時代とは違う大人の生き方に一歩踏み出すことで、必ず結果が後からついてくると思います。

TOP