セキスイハイム中四国株式会社

環境リーディングカンパニーの確立を目指して

セキスイハイム中四国株式会社  代表取締役社長 八木 健次

セキスイハイムグループは「地球環境にやさしく、60年以上安心して快適に住み続けることのできる住まいの提供」を事業ミッションとし、『環境・性能』『CS・品質』においてNo.1を目指しております。 そしてセキスイハイムらしさで他社とは一線を画した技術開発・商品開発・事業展開を行います。 中でもセキスイハイム中四国グループは、地域でもっとも評判の良い会社を目指して、中四国地区を中心にCS(Customer Satisfaction)No.1活動の徹底を掲げています。 2005年度からは業界初となる、社内トップが直接お客様のお声を聞く「CAT(Customer And Top)ミーティング」を実施。ご契約時、お引渡時、1年後、5年後の各段階で実施するお客様アンケートに加えて、ご契約から住み心地に至るまでに弊社に関わる全てにおいての御感想・御意見をお聞きしています。CATミーティングはお客様アンケート以上の生の声を丁寧に拾い上げ、商品やサービスへ反映させる取り組みとして、さらに重要度が高まると信じております。それを発展させていくのは、お客様のより高い満足度を追求する社員一人一人の情熱。失敗を恐れず前向きに進んで行くことができるチャレンジ精神がますます必要となるでしょう。 お客様の夢の実現を手伝いするという仕事への誇りと、地域社会への貢献を大切にしながら、地域と信頼で繋がる豊かな未来を創造していきたいと考えております。