Let’s find a job in Yamaguchi!

山口で働きたい学生と地元企業をつなぐ。 「学び・育てる・交流する」就活応援サイトが誕生!!

山口県採用に特化した新しい就活応援サイト 「ハタラッコ山口」掲載のご案内
オンラインとオフラインの融合で 地元企業の採用課題を解決する それぞれの領域でノウハウを有する2社の事業提携により、 学生の県内就職を促進します。
 少子化や売り手市場の継続に伴う応募者数の減少や採用コストの高騰により、 県内企業を取り巻く新卒採用環境は年々厳しくなっています。 山口県においても若者世代の人材流出は喫緊の課題となっており、 県を中心に様々な対策が講じられています。 我々は、民間においてもこの課題に向き合うことが重要であると捉え、 それぞれが採用支援事業や人材育成事業を行ってきましたが、 双方の強みを融合することで解決できないかと考えました。 そして、導き出した答えがオンライン(web)とオフライン(リアル)を融合させた 山口県に特化した新卒採用サイト事業です。 運営の軸となるコンセプトは「共感と交流」です。 学生認知度の低い地元企業へ学生の目を向けさせるには、 どの企業も持っている魅力を「共感」してもらえるように見せ方を変え、 学生に提示することが必要です。 そして、コロナ禍によって急速に進んだ採用活動のオンライン化の中で、 改めて見直されている「交流の場」を常態的に作り出すことが重要だと考えました。 知名度の高い大手企業に対抗し、地元就職を促進するためには 内定までにいかに多くの時間を学生と過ごしたかがカギとなります。 この事業は、多くの交流の機会を学生と企業に提供することが可能です。 私たちは、webだけで完結しない新たな採用サイトの構築に取り組み、 課題である「若者の県外流出」の解決に挑みます。
ハタラッコ
山口で働きたい学生と地元企業をつなぐ。 「学び・育てる・交流する」就活応援サイトの構築へ。
ハタラッコ
サイト企画に先立ち、県内在学中の学生へ 就活に関する意識調査を実施しました。
ハタラッコ

山口県内の大学などに在学中の学生133人に対して行った「就活への意識調査」の結果、企業を選ぶポイントは給料や福利厚生など雇用条件に加えて、仕事のやりがいや人間関係・会社の雰囲気などが上位になりました。情報源としては、ナビサイトや先輩からの口コミ、大学の就職支援窓口が上位にきています。ナビサイトに求める機能としては、どんな人が働いているのかがわかるサイト、その人に会えるサイトが上位となりました。ウェブでの情報収集が主ではありつつ、リアルな出会いや交流など企業の魅力を体感できるナビサイトを学生たちは求めていることが分かります。

Q1.就職活動で企業を選ぶ上で重視するポイントは?

ハタラッコ

Q2.就職活動をはじめる際に、まず情報を得るものは?

ハタラッコ

Q3.就活ナビサイトに求める機能は?

ハタラッコ
アンケート調査/株式会社STEC(山口大学工学部在籍中の学生2名によるベンチャー企業)に依頼

●調査期間/2020年4月下旬〜5月上旬 ●調査方法/アンケル会員300人への独自アプリを介した調査 ●回答人数/133人

回答学生属性 ①性別/男性94人(70.7%)・女性39人(29.3%) ②学校/山口大学(95人)、高専(11人)、専門学校(6人)、山口県立大学(5人)、山口東京理科大学(3人)、その他(13人) ③学年/3年生(40人)、2年生(34人)、大学院(17人)、4年生(16人)、1年生(16人)、その他(10人) ④出身地/山口県(47人)、福岡県(21人)、広島県(14人)、岡山県(7人)、佐賀県(5人)、大分県(4人)、長崎県(5人)、 その他(31人:北海道、兵庫、山梨、島根、徳島、愛媛、千葉、愛知、熊本、東京、岐阜、長野、滋賀、三重、鳥取、宮崎)
就活ナビサイトに求める 県内企業と学生双方の声を反映させて 誕生した新しいナビサイト
ハタラッコ
ハタラッコ

従来の企業ナビ機能に加え、 学生が学び育ち、交流できる参加体験機能を追加。 オンラインとオフラインの融合により 企業と学生の出会いを創る就活サイトを目指します。

ハタラッコ

ハタラッコは、「山口で働こう!」という想いを表現した造語です。 学生に愛され活用されるサイトを目指して、 イラストのラッコ(ハタラッコ)をサイトナビゲーターに設定しています。

ハタラッコ の特徴

1

山口県就職に特化したナビサイト
大手ナビサイトの数万社に埋もれていた地元企業も地域特化型サイトなら学生の目にも触れやすくなります。しかも、地元就職を目指す学生をメインターゲットに集客するため、エントリー数UPも期待できます。
ハタラッコ の特徴

2

テーマ検索機能で、新たな出会いをサポート
地域特化型とはいえ、従来の【企業名・業種・職種・勤務地】の検索方式では、新たな出会いは期待できません。ハタラッコは、学生が企業選びに重視するポイントをテーマで検索できる機能を追加し、選択肢になかった業種の企業との出会いもサポートします。
ハタラッコ の特徴

3

学生を学び育て、交流するナビサイト
サイトに情報を掲載するだけの「待ちの採用」では成果は期待できません。ハタラッコは、学生が学び育つプログラムを常時実施していきます。企業側も積極的に参加できる交流イベントも実施するため「攻めの採用」が実現できます。
ハタラッコ の特徴

4

自社採用サイトと同等の情報が掲載できる企業ページ
企業ページは、企業情報や採用情報だけでなく、インターンシップや説明会などのイベント情報、企業理念や社長メッセージ、社員紹介やブログなどあらゆる情報を掲載でき、独自の採用サイトと同等のwebページが作成できます。しかも、更新もカンタンなため、タイムリーな情報発信が可能です。
ハタラッコ の特徴

5

学生ネットワークを活用し、利用者を拡大
ハタラッコと大手ナビサイトの違いは、地元学生ネットワークの活用ができる点です。現在100名超のショクバの学生会員をベースに、年内には1,000人〜1,500人規模の学生ネットワークの構築を目指して、草の根活動を学内・学外で展開していきます。
ハタラッコ の特徴

6

リーズナブルな料金で利用できるナビサイト
大手ナビサイトの1/5〜1/4程度のリーズナブルな利用料金でサイト機能を使い放題に設定。採用コストの大幅な負担軽減を図り、年間1〜2名採用規模の地元企業でも参加できる仕組みを構築することにより、多くの県内企業に利用していただくことを目指しています。
企業検索機能/テーマ検索

7つのテーマ検索機能により企業と学生の新たな出会いを創出 離職率の低い共感型採用を取り入れることができます

「社名や業種、職種、勤務地」だけの検索方式では、関心のない業界や知らない企業のページには、辿りつくことは期待できません。「ハタラッコ山口」は、テーマ検索機能の導入により、これまで知ることのできなかった企業と出会えるきっかけを作ります。 また、専門性の高い職種(保育士や看護師、介護福祉士など)は、特集コーナーを設けて企業と学生の出会いをサポートいたします。
ハタラッコ
ハタラッコ
個別企業ページ機能

独自の採用サイト同等の情報量が掲載可能な企業ページ。 更新作業もブログ感覚で簡単に行えます。

個別企業ページは、①企業概要②募集要項③イベント情報(説明会&インターンシップ)に加え、④7つのテーマ情報⑤企業ブログで構成されています。その情報量は、独自の採用サイト同等ともいえます。 更新作業は、専用ページからブログ感覚で誰でも簡単に更新することができるほか、ネット環境さえあれば、スマホやタブレットからでも更新可能となっています。
ハタラッコ
ハタラッコ
「学ぶ・育てる・交流する」コンテンツ

人材育成サロン「ショクバ」のキャリア系コンテンツをベースに オンライン&オフラインの多彩なプログラムを実施します。

定期的に学生と若手社会人向けの様々な育成プログラムや交流イベントを手がけてきた「ショクバ」が、2020年8月以降は、「ハタラッコ山口」の情報発信拠点となって、オンライン&オフラインのイベントやセミナーを開催するほか、学生や企業のみなさんの交流の場として、事業展開を行います。 また、当事業のメインコーディネーター/ショクバ代表の弘中氏(山口高校〜東京大学卒)は、学生の就職に関するアドバイザーとして、SNSでの情報発信やサイト内のコラム執筆、オンライン&オフライン交流会の進行、県内企業へのインタビュアーなど多方面での活動を行っていきます。
ハタラッコ
学生もハタラッコ山口の運営に参加! イベント運営や企業取材などを通して 地元企業への理解を深めてもらいます。
ハタラッコ
ハタラッコ
プロフィール/弘中 明彦 氏 ●1988年 山口市出身(山口大学附属中〜山口高校卒) ●2011年 東京大学経済学部 卒業 ●2011~2013年 大手金融機関に勤務/東京の中心エリアで資産運用・法人営業などを担当 ●2013年4月 山口県にUターン/周南市・山口市にてタウンマネージャー職を歴任。まちづくり、地域活性化などの分野で活動。 ●2018年4月/株式会社みんなのショクバ 設立 ●同年9月/人材育成拠点「cafe&barショクバ」開業。山口県の若手人材の育成に重点的に取り組む。
ハタラッコ山口のターゲット

山口県の出身学生を中心に、県内就職が期待できる学生 6,000人をターゲットにプロモーションを展開します。

ハタラッコ山口のメインターゲットは、①県内出身+県内進学:約1,000名と ②県内出身+近隣進学(福岡・広島):約1,000名の合計2,000名を想定しています。(大学3年生など就活年度の学生) サブターゲットは、県内就職が期待される県内大学生(約4,000人)です。 この合計6,000人に対して、各種プロモーションを展開し、年間1,000〜1,500人のアクティブユーザー(実際にハタラッコを活用して就職活動を行う学生)の獲得を目指します。※10月のオープンまでに、学生会員(LINEお友達登録)1,000人獲得を目指してプロジェクトを実施します。
ハタラッコ

 また、全国各地の大学に進学した山口県出身学生に対しても、大学へハタラッコ情報誌を送付したり、県内在住の保護者へのプロモーションによってアプローチを行い、Uターン就職の促進を図ります。

ハタラッコ
プロモーション計画
ハタラッコ

学生会員1,000人獲得プロジェクト

10月の本オープンに向けて、7月より「学生会員1,000人獲得プロジェクト」を展開します。(LINEの友達登録を目的としたオープンキャンペーン) このプロジェクトは、オフライン(ショクバ会員100人からの転換、キャリアイベント参加者の登録促進、学生ネットワークによる拡大、大学キャリアセンターを介した広報)のほか、オンライン(web広告やSNS公式アカウントからの情報発信、キャリア動画配信など)を組みあわせ、広告メディアと草の根的な広報活動によりプロジェクト達成を目指します。 ※2020年度内に1,500人規模のアクティブユーザー獲得を目標に活動
年間を通じて、多彩なプロモーションを展開
ハタラッコ
ハタラッコ
ハタラッコ
ハタラッコ
ハタラッコ
ハタラッコ
ハタラッコ
ハタラッコ
ハタラッコ情報誌の発行

年に2回、県内企業のインターンシップ情報や就活情報を 掲載した情報誌を発行し、県内外の約80校で配布します。

ハタラッコ
これまで年に2回、きららマーケティングで発行してきた「就活.PRESS」は、2021年春号より「ハタラッコ山口PRESS」としてリニューアル。 ハタラッコ掲載企業のインターンシップガイドを中心に、役立つ就活ガイド、学生取材記事、弘中氏による社長インタビューなどで構成します。(約7,000部) 情報誌は、これまで同様に県内の大学、短大、高専、専門学校のほか、山口県出身者が在籍する全国の大学へ送付し、学生へ配布していただきます。
ハタラッコ有料プランお申込みの企業様は、無償にてインターンシップ募集広告をご掲載いたします。
配布先学校一覧※配布協力:山口県労働政策課、山口県学事文書課
【県内大学・短大】 山口大学/山口大学工学部/山口県立大学/山陽小野田市立山口東京理科大学/下関市立大学/徳山大学/宇部フロンティア大学/梅光学院大学/水産大学校/東亜大学/至誠館大学/岩国短期大学/山口短期大学/山口芸術短期大学/下関短期大学
【県内専門学校&各種学校】 山口県立高等産業技術学校/山口県立農業大学校/専門学校YICグループ/岩国YMCA国際医療福祉専門学校/大島看護専門学校/徳山総合ビジネス専門学校/山口コアカレッジ/山口コ・メディカル学院/山口理容美容専修学校/山口調理製菓専門学校/下関看護リハビリテーション学校/下関文化産業専門学校/山口県立萩看護学校/放送大学 山口学習センター
【県内高専】 宇部工業高等専門学校/徳山工業高等専門学校/大島商船高等専門学校
【県外大学・短大】 龍谷大学/京都女子大学/立命館大学/関西大学/武庫川女子大学・短期大学部/同志社大学/関西学院大学神戸学院大学/安田女子大学/西南女学院大学・短期大学部/広島修道大学/近畿大学/近畿大学 工学部/広島経済大学/日本大学/西南学院大学/広島工業大学/明治大学/神奈川大学/創価大学/福岡大学/京都産業大学/東海大学/公立大学法人北九州市立大学/九州共立大学/西日本工業大学/九州女子大学/九州工業大学情報工学部
【配布予定校】※確認中 九州工業大学工学部/鳥取大学/九州大学/佐賀大学/長崎大学/熊本大学/大分大学/鹿児島大学/九州産業大学/久留米大学/岡山大学
行政・大学・各種団体との連携・協力

就職支援機関や県内大学のキャリアセンター、 レノファ山口などと連携・協力し、情報発信やイベントを開催します。

県の就職支援機関である山口しごとセンターや山口県インターンシップ推進協議会とも協力しながら、若者の県内就職促進に対し努めていきます。また、Jリーグを活用した地方創生に取り組む「レノファ山口」とも連携し、ホームゲームスタジアムにおいて、県内企業PRイベントを開催するなど、新たな取り組みにも挑戦します。

山口しごとセンターへの協力

センター主催のキャリアイベントや就職フェアなどのイベント告知をハタラッコ学生会員に行ったり、イベント開催に協力予定。
ハタラッコ

山口県インターンシップ推進協議会への協力

協議会が募集したインターンシップ情報をハタラッコサイトでも紹介を行い、学生に対する参加募集広報面で協力。その他、ハタラッコ情報誌においても、協議会の利用促進広告を無償で掲載。

各大学キャリアセンターとの連携

山口大学や県立大学など県内主要大学のキャリアセンターと連携し、学内合説を開催したり、キャリア授業への講師派遣などを実施。また、学内でのポスター掲示やチラシ配布など広報面での協力を依頼予定。

山口大学生協FAVOとの連携

FAVOにおいて、キャリアイベントを共同で開催。キャンパス内での気軽な参加を狙う。また、FAVO施設内でもハタラッコ広報を展開し認知アップを図る。
ハタラッコ

レノファ山口との連携

「Jリーグで地方創生・まちづくり」構想の軸でもある若者定住や人材育成面で連携予定。ホームゲーム会場での合説イベント開催やレノファ選手を活用した企業PRなどを企画。
ハタラッコ

学生起業会社「STEC」との連携

STECの保有する学生会員に対し、ハタラッコ登録を促進する広報を依頼。 また、学生起業家として、イベントへのゲストスピーカー出演などを予定。
ハタラッコ
オープンまでのスケジュール

学生会員の早期獲得を目指し、本オープンの10月を前に キャリア系コンテンツを8月に先行公開します。

ハタラッコの本オープンは10月ですが、オープン時にいかに多くの学生がサイトにアクセスするのかが企業の皆様にとっても1番の懸念事項であると思います。その対策として、我々は前述のとおり「学生会員1000人獲得プロジェクト」を実施。8月中旬のプレオープンでキャリア系コンテンツを先行公開し、学生とのコミュニケーションを十分に図ったうえで、満を持して10月1日の本オープンを迎える予定です。

ハタラッコ
ご掲載料金

ハタラッコ山口は、利用学生にできるだけ多くの県内企業を知ってもらいたいという観点から 多機能ながらもリーズナブルな料金設定を行っています。ぜひ、ご利用ください。

ハタラッコ
ご掲載条件など

参加対象(企業)

山口県内に本社または、 営業所を置く企業

利用対象(学生など)

大学生・短大生・専門学生・ 高専生および第二新卒 (既卒3年以内) ※大学1年生から利用可能

対象期間

通年採用 ※新卒採用のみ

学生登録

閲覧のみは不要 イベント参加や エントリー時に必要

企業ページの情報登録

各企業で登録 ※別途料金で撮影および 取材&記事作成も承ります。

初期設定費用

30,000円 ※個別企業ページの開設費用です。 (無料・有料プラン共に必要)

【企業ページ作成&登録オプション】 ●取材・撮影・記事作成〜登録代行/¥50,000〜(作成内容によって変動。別途見積いたします)

年間契約プランご掲載特典
ハタラッコ

※②社長インタビュー動画 ③交流イベント参加は、参加企業数に制限がありますので、 実施時には募集を行い、選考または抽選の上決定いたします。あらかじめご了承ください。

お申し込み方法

参加企業申し込み専用のwebフォームからお申し込みください。 (詳しい説明依頼や各種お問い合わせも、下記のwebフォームからできます)

掲載申込・お問い合わせフォーム
ハタラッコ

掲載に関するお問い合わせ

株式会社Kirara Marketing 〒754-0022 山口市小郡花園町5-25 TEL 083-976-8460(担当:岡田・生月) E-mail info@kirara-m.com https://kirara-m.com

イベントに関するお問い合わせ

株式会社みんなのショクバ 〒753-0087 山口市米屋町3-21 TEL 083-976-4498 (担当:弘中) E-mail info@shokuba.jp https://shokuba.jp