株式会社中特ホールディングス

生活環境革命で人々を幸せにする

テーマごとの記事を見る

事業内容

中特グループ各社の経営企画、総務、営業、環境安全に関する業務、ダチョウ飼育による食品リサイクル事業

【産業廃棄物処理業】

当社は、取扱いできる産業廃棄物の種類が多いことが特色であり強みです。廃棄物を回収し加工する仕事は一般的に「廃棄物処理業」と呼ばれますが、当社では「製造業」という位置づけをしています。当社工場で加工されたものは様々な先へ「製品」として、「原料」や「燃料」として出荷されます。たとえば、プラスチックや金属などの混合物は素材ごとに選別し、プラスチックは燃料に、鉄などの金属は再び金属に生まれ変わります。また、建設現場や製造過程で副産物として出た土(汚泥)は、ふるい分け・混合・脱塩などの手お加え成分調節したのち、「セメント原料」として出荷されます。私たちの工場は、「製品を製造する工場である」という高いプライドとコンプライアンス意識を持ち、すべてにおいて安全を最優先に、毎日緊張感を持って工場の運営をおこなっています。

【分析業務】

中特グループの強みの一つに「分析業務」があります。お客様から処理の依頼を受けた産業廃棄物に対して、安全で適切な処理方法やリサイクルのご要望について、自社で成分分析をおこなうことで迅速に判断し、ご提案することが可能になっています。
また、リサイクル工場にて中間処理し出荷する「製品」の品質確認を行っています。

【下水道・排水管事業】

私たちが日頃目にすることがない「下水道」や「排水管」。日常生活で目にするどころか、気にもなったことがない人も多いかも…しれません。ところが、ひとたび下水道が寸断されると病気や感染症が蔓延し、たちまち衛生的な生活環境を維持することが困難となるのです。下水道や排水管は、街中の道路の下をあたかも血管のように張り巡らされて、まさに私たちの快適な生活環境を守る「縁の下の力持ち」的存在です。それら大切なインフラが不具合をおこさないように、常日頃点検や修繕したりすることが中特グループ中国特殊の仕事です。
具体的には下水道管内に堆積した土砂を高圧洗浄車や強力吸引車などの特殊車両を用いて清掃、除去。テレビカメラ車を用いて内視鏡カメラのように見ながら管のヒビ割れなどが無いかの劣化調査。 マンホールポンプの定期清掃や点検。

【粗大ゴミ・不用品の回収処分】

中特グループ吉本興業の不用品回収は「迅速・丁寧・安心」。たとえば、お引っ越しが決まった際の荷物まとめで出たごみや不用品は、大型のものが多くなりがちでかつ大量。限られたスケジュールで進めないといけないお引っ越しでは、その処分の手間が大きな負担となります。
また、近年ではリサイクルへの取り組みとしてごみの回収は分別回収が行われるようになりました。それにより分別の種類も複雑化、また高層アパート・マンションの増加もあり、分別の分かりにくいごみや大きく重たいごみが家や部屋にたまり、特に高齢者の単身世帯などで「ごみ屋敷化」が社会問題となってきました。 中特グループ吉本興業の不用品回収は「迅速・丁寧・安心」。今まで様々なご要望にお応えしてきた経験があるからこその回収スピード、周囲の状況やご近所にも配慮した心配り、周南エリアで50年この仕事を続けてきた安心と信頼を強みに、人々のお困りごとに積極的に対応しています。

【生前整理・遺品整理・お片付け】

少子高齢化・核家族化を背景に亡くなられた方の遺された遺品をお片付けする「遺品整理」のニーズが高まっています。一昔前までは、遺品の形見分けは残されたご遺族が集まり時間をかけてされていました。現代は核家族化がすすみ、子や孫が遠方や都会に住み、また女性も積極的に働きに出る時代です。遺品整理のために故郷を何度も往復する時間が取れないこと、また故人の思い出が詰まったもので片づけがなかなか進まないというお悩みが多くあります。不用品を処分するにも、分別の複雑化でさらにハードルが高くなります。
私たち中特グループ吉本興業ポータルハートサービスは、故人の遺されたものをただの不用品やごみとしてではなく、時にご遺族の悲しい気持ちにも寄り添いながら、ものや気持ちの整理のお手伝いをしています。

創業50年の歴史と CSR活動
中特グループは2016年2月に創業50周年を迎えました。50年間事業を継続できたのも支えてくださる地域の方々やお客様、社員のみなさんのおかげ様です。これまでの50年に感謝をこめて、またこれからの50年に向けて、「社会の役に立てば立つほど事業が発展する、事業が発展すればするほど社会の役に立つ」をポリシーに、私たちはCSR活動を積極的におこなっています。その中の取り組みとして、社員による清掃ボランティア活動や小学校での環境出前授業などがあり、それらの活動や社員教育が評価されて、「環境人づくり企業大賞2015」環境大臣賞を受賞しました。これからも、50年の安心と信頼を損なわないように努力していきます。
多種多様なサービス
中特グループのお客様は、一般個人の方はじめ、官公庁、企業や事業所、工場、スーパー、物販店、飲食店など様々です。それだけお役に立つことができるラインナップが多いことを示しています。廃棄物と無縁な社会はありません。
中特グループでは、水処理から産業廃棄物の収集・リサイクルは当然のことで、生活の中のお困りごとまで、幅広く対応することができます。
立地に恵まれた・ 下松リサイクル工場
産業廃棄物のリサイクルにおいては、広大な敷地を持つ「下松リサイクル工場」が中心的存在です。この工場は、交通利便性の高い国道が側を通り、市街地から離れた海岸線に位置する、まさに「リサイクルの聖地」。
さらには、近隣の下水道浄化センターから排出される豊富な処理水を工場内に引き込み利用することが可能となったことで、リサイクルに必要な水の確保を実現。「水の確保」という難題を発想力で克服し、「水が無い」という弱点を「豊富な処理水」という最大の強みに転換しました。廃棄物を、同じく廃棄物である処理水で処理するという「究極のリサイクル」が実現したのです。

会社概要

会社名
株式会社中特ホールディングス
業種
コンサルタント・専門コンサルタント メンテナンス・清掃事業/水道/その他サービス
社員数
15名
所在地
山口県周南市大字久米 3078番地の1
電話番号
0834-25-0606
URL
http://www.chutoku-g.co.jp/

企業動画