株式会社田村ビルズ

株式会社田村ビルズ 企業ブログ

【タムログ Vol.24】ガンダム採用始めます。

2021/01/13

こんにちは、採用担当の吉岡です😎

 

先日から続いた雪、すごかったですね~・・・!

とはいえ、雪が降らない、積もらない地域で育った私は今でも雪を見るとテンションが上がります🤤✨

寒い!!!と分かっているものの外に出たくなるし、冷たい!!!と分かっているものの雪で遊びたくなる衝動には勝てません。とりあえず雪玉作って投げときました(寂しい)

 

足場事業部の山口店は宮野にあるのですが、他の店舗に比べて積雪量がすごくてですね・・・。

 

屋外に置いてあった椅子には、自然のクッションが出来ており、座ってみたい気持ちをグッと抑え記念にパシャり📸⛄

 

こんなに積もっていると、上からシロップかけて食べたくなりますよね!!!

・・・・・なりませんね!!!!!!!!

 

 

あと、雪×瑠璃光寺を見てみたいと思っていて、ようやく叶いました。

ちなみにこの数日間で、昼夜合わせて3回瑠璃光寺に行くという偉業を達成。

 

同じコースを3回歩いたので、五重塔から 「こいつまた来たよ。暇だな」 という声が聞こえそうです。いやもう聞こえました。

 

でもいいですよね!こういう四季ごとに表情が変わるというか、色が変わるのって!次は桜の季節に行きたいと思います!!もちろん3回!!!!!

 

=============

 

さて今回は、お久しぶりの社員紹介です👏

 

 

山下 泰司朗(やました たいしろう)

■経営管理本部 総務部 採用チーム

■2017年新卒入社

■熊本大学教育学部卒 / 佐賀県出身

 

大学卒業後、不動産事業部 ハウスドゥ!山口平川店に配属され、約3年間営業として最前線で活躍。そして、現在は採用担当を務める山下さん!

社内では、通称 “ガンダム大好き芸人” として、名が通っています(私がそう呼んでいるだけ)。

 

ガンダムが好きかどうかは採用基準にはありませんので、企業研究のようにいくらガンダムについての知識を蓄えても直接合否に繋がりませんのでお間違えの無いように!強いて言えば、山下さんと仲良くなれるという特典はついてきます!!!

 

そんな、社内屈指のガンダム愛好家の山下さんに、入社からの思い出を振り返っていただきました~!

 

 

■ 入社1年目 ~がむしゃらに突っ走る~

 

ー 山下さんに憧れるカンガルー(入社1年目)ー

山:「1年目はとにかく新人賞を取ることだけしか考えてなかったですね。」

吉:「なんで新人賞を取りたいって思ったんですか?」

山:「え、だって、かっこよくないですか?(笑)」

吉:「(((大爆笑)))」

 

・・・・・正直か!

 

吉:「で、本当に新人賞取りましたよね。 そう言えば、表彰式の時ちょっと泣いてました?(笑)」

山:「いや、それは一昨年の表彰式の時ですね!一昨年、成長賞をいただけたときは、完全に泣きました。。。。」

吉:「新人賞を取るっていう目標が出来て、意識していたことはありますか🤔?」

山:「とにかく1円でも多く売り上げを出すこと!!正直その時は、個人の売上をとにかく伸ばすことが一番って考えてましたね。ある意味本当自分のことしか考えてなくて(笑)」

吉:「まぁでも、実際それが結果に繋がったわけですもんね!」

山:「そうですね、周りの方の協力もあって、念願の新人賞を頂くことが出来ました。

あと、すごく思い出深い出来事で1年目の時、大きなクレームを起こしてしまったことがあって。

その件でお客様の自宅に謝罪に行ったんですが、その時先輩社員の齊藤さんが一緒に来てくださったんですよ。齊藤さんは、直接そのクレームに関わっていないにもかかわらず、私のために一緒に1時間正座してお客さんを待ってくれたんです。しかも、冬のめちゃくちゃ寒い時期だったので、二人で凍えそうになっていました(笑)」

吉:「齊藤さんらしさがにじみ出ていますね。」

山:「そのとき、改めて人の温かさとか、誰と働くのかの大切さを感じることができました。自分のことを守ってくれる人がいるっていう安心感がすごく嬉しくて。良かったこととか嬉しいことを共有してくれる人ももちろん有難いんですけど、辛い時にそばにいてくれる人の存在ってそれ以上に貴重な存在だと思うんです。

先輩のおかげもあって、その後お客さんとは良い関係になれました。その時のことは、今でもずーっと覚えていますね✨」

 

 ■ 入社2年目 ~初めての後輩~

ー 「研修旅行」で台湾に行き、テンション上がりまくる山下さん(入社2年目)ー

 

山:「後輩が入社してきて、教わる立場から教える立場になって、悩むことも増えましたね。こうやったらいいのにと思う事がうまく相手に伝えられないこともあり、自分にもどかしさを感じていました。2年目が一番モヤモヤしてた時期だったと思います・・・」

吉:「教わるのと教えるのって、同じ内容でも全然違いますもんね😓!」

山:「あと、焦りもありました。後輩に抜かれるんじゃないかって。シェアハウスで1年後輩の諸泉さんと一緒に住むようになってよく仕事の話とかもしてたんですけど、彼の成長スピードがものすごいんですよ(笑)ハングリーさも含め、もっと頑張らなきゃっていう焦りが出ていました。」

吉:「確かに、諸泉さんっていつも腹ペコ(笑)」

山:「そうそう、食べても食べても満たされない感じですね(笑)」

 

 

■ 入社3年目 ~「チーム」としての喜び~

ー サラリーを頂いている爽やか好青年風の山下マン(入社3年目)ー

 

山:「3年目になると、業務は一通り出来るようになったかなと思います。店舗運営にかかわる業務をやるようになってから、また見え方が変わりましたね。実際にやってみて、店長や事業部長がやっている仕事の大変さを感じることが出来ました。あと、同時に店舗として何かを達成した時の喜びの大きさが違うなって思うようにもなったんです。

それまでは、チームの中で1人のメンバーとしてだけだったんですけど、店舗という大きい規模で創り上げることが難しくもあり・・・でも店長たちの喜びって、そこにあるんだろうなって。後輩が初めて何かが出来るようになった時、その成長が素直に嬉しい!と感じるようになりました。

自分の中で、喜びや、やりがいの質が変わっていきましたね。

 

吉:「チームで働く楽しさってそこにありますよね!」

山:「ハウスドゥ!山口平川店が初めて不動産事業部の中で、月の売上1,000万円達成したあの日は、僕の中ですごく大きかったです。

1000万という目標をずっと立ててたけど、まだどこの店舗も達成していなかったんです。〝絶対一番最初に俺たちがやろう〟って決めてからは、全員が口をそろえて目標を言い続けてました。その結果、本当に達成できたんです。強く思い続ければ、願いが叶うんだなっていうのを実感しましたし、もうめっちゃ感動しましたよ!!!結果もそうですけど、そこに至るまでの過程で苦しいことも含め、楽しかったです。」

 

 

目標達成が決まった日のこと。出張に行っていたハウスドゥ!山口平川店の店長を、全員が新山口駅でお出迎え!祝・目標達成🎊

 

 

現在は採用チームのリーダーとして、リクルーターをけん引している山下さん!

不動産事業部での経験から学んだ事、気付いたこと、本当にたくさんのエピソードがあるので、山下さんとお会いした際は、根掘り葉掘り聞いてみて下さい!!!🤤