エンターテイメントサークル(旧大道芸集団) 魅楽〜MIGAKU〜

部活・サークル紹介

どうも!ハタラッコ事務局の瀬川です!

まだまだ記憶に新しい「山口ゆめ花博」で、多くの観客を盛り上げた大道芸。

県内にも多くの大道芸人の方々が在籍していることが知られ、大道芸のブームが山口県にも広がりつつあります。

その流れに乗り、令和元年の新時代と共に誕生した、山口県立大学のサークル

「大道芸集団 魅楽〜MIGAKU〜」さんに取材させていただきました!

結成についてと現在の活動について

もともと、代表の原田さんが趣味でジャグリングをやっていて、山口県立大学へ入学後にバルーンアートのパフォーマンスをやっていた先輩と出会ったことをキッカケにサークル結成に至ったそうです。山口県で大道芸が周知されていたことも含めて、なんとも運命的な出会いですね。

現在は、週1回の基本練習に加えて、山口大学マジック&ジャグリングサークルSHUFFLEや関連団体ジャグリング女子部From hereとの合同練習により各々技術の上達を目指しているそうです。そのほかホームページ「ご依頼フォーム」を通じて各種ジャグリングやマジックのパフォーマンス、ジャグリング体験ワークショップ、バルーンアート販売など幅広く活動していらっしゃいます。

MIGAKUで磨かれる楽しませる能力

「この団体は基本的に自分の好きなことを出来る。そして、目の前にいる人を楽しませることが上手くなるようなサークル。」

ジャグリング、マジック、バルーン、パントマイム、アクロバット……大道芸とひとつの言葉でくくるには、多種多様なパフォーマンスが存在します。その中から自身の得意なことや好きなことを見極め、人の前で披露する為に試行錯誤することは、大学生活においても大きな成長につながるようです。

団体名の「みがく」は『魅』力的な技芸で人を『楽』しませる。また、各々で技を『磨く』が由来となっているそうです。ここに敢えて、「自身の心も磨かれる」と意味をひとつ付け加えさせていただきたい。取材準備中、魅楽〜MIGAKU〜の皆さまのパフォーマンスをしている写真を拝見すると、お客とパフォーマーのそれぞれの笑顔がイキイキとしており、人を楽しませることが本当に好きなことが伝わってきました。

 

人一倍の打合せ、人一倍の対策

2ヶ月後に、1日に2回公演のイベント依頼が入ったらどうしますか?具体的なようで曖昧な質問をぶつけてみました!!

「イベントの話をいただいた時点で、内容の詳細を確認して準備に入る。時間に関すること、見に来られる方の年齢層などイベントの性質などを加味しながら、反応がよさそうな演目を決めます。はじめに演目の流れを決めて、本番に向けて質を高める練習をします。」

……しっかりし過ぎた回答に逆に申し訳なくなりました。

「1日2回公演があるなら……僕は欲張りなので、2回とも来てほしいと思ってしまいます。2セットの構成を用意していって、再度来ていただいたお客様にも楽しんでもらえるように準備します。」

人を楽しませるために出来る限りの事前準備でしっかりと挑む真摯な姿勢と、たくさんお客様の笑顔を見たいというパフォーマーの貪欲さが、いいバランスで働いているようでした。

きっとこれからも、質の高い技芸で多くの笑顔を生み出してくれることでしょう!!

新入部員募集メッセージ

「山口では数年前に開催されたゆめ花博をきっかけに大道芸というカルチャーが広まりつつあります。本団体ではその流れに乗り、『魅力的な技芸で人を楽しませる』をモットーに、多くの人に笑顔を届けることを目標にしています。一切、技術や経験は問いませんので少しでも興味を持ってくれた方はぜひご連絡ください。出演者以外にも公演スタッフ、MCなど活躍できる場はたくさんあります!」

メンバーの道具をお借りして実際にジャグリングなどの体験してみることもできるそうですので、入部希望の方はぜひ参加してみてください。不器用な人でも関われることはたくさんあるらしいので。お気軽にご連絡なさってください。

 

INFORMATION

本団体では人を魅了させる特技をとことん追求する団体です。
夏休みキッズスクール、山口市主催逃走中 ジャグリング・マジックパフォーマンス&バルーンアートプレゼント、ゆめ花マルシェwam ジャグリング体験ワークショップ・バルーンアート販売などどのほかHPの活動実績を参照

6名
山口県立大学 2号館
火曜日
各自の道具、イベントの際の徴収のみ
URL
https://daidogeishudan-migaku.1net.jp/
  • Twitter
  • LINE
  • Instagram
  • YouTube