山口マツダ株式会社

健康経営への取り組み

山口マツダ株式会社  ここがすごい!

健康経営について

山口マツダの健康宣言

社員とその家族の健康こそが会社の繁栄、また、お客様へのあらゆる価値提供の源であるとの考えから、山口マツダでは経営トップが率先して 「健康経営」の取組を推進し、全社一体となって取組みます。「健康経営」の実践を通じて「三位一体の経営」を実現していきます。

取組み内容

1. 社員一人ひとりが自らの健康度の向上に向け自助努力をします。

2. 健保等保険者と連携し、「健康経営」推進のための体制作りを実施します。

3. 社内会議や自社HP等を通して定期的に社内外に情報を発信していきます。

山口マツダの健康経営への取組み

健康経営取組推進施策

A.生活習慣病気及び各種疾病の発生予防対策
B.メンタルヘルス対策
C.女性の健康保持・増進

具体的取り組み

A.生活習慣病気及び各種疾病の発生予防対策

1. 健康診断100%受診の推進

2. 二次検診、精密検査の受診勧奨

3. 保健指導及び特定保健指導の実施

4. 部活動への参画奨励及び費用補助

5. インフルエンザ予防接種費用補助

6. 禁煙対策

7. 熱中症対策の塩分補助食品、飲料水の配布

B.メンタルヘルス対策

1. ストレスチェックの実施

2. ノー残業デーの完全実施(月2回)

3. 相談窓口の設置

4. 就業と治療の両立支援

5. 家族参加型イベントの実施

C.女性の健康保持・増進

1. 女性のための健康セミナーの実施

2. 健康相談窓口の設置

3. 安全衛生委員会への女性の参画

健康経営体制図

健康経営体制図

※各関係先と連携したPDCAサイクルの循環を行います。